Running Sushi

ぽんこつ理系大学院生

PhD in Deutschland

同期(一個上かも)のmaster 君が、すごく立派な研究をしているので、

なんでここでこのテーマを研究することにしたの?と聞いて見たら

It's a hard question, but I should say it's because the people here are really nice.

っっていわれて、おお、、びっくりしました(いい意味で)

てっきり、この現象は美しくて…しかもこの問題の解決に寄与することができて…以下略 みたいな答えがくると思ってたので笑 

意外と人間ぽい答えで親近感が湧きました 笑

 

そんな彼はPhDも同じ研究室でとりたいそうです。研究室の人が良いから。笑

ドイツではMasterのあと同じ研究室でPhDを取るのが自然なようですね。

あと給料もみんなもらってると言ってました。額はポスドクの半分らしい。

つまり働くのはポスドクの半分の時間だけでいーんだよー笑って言ってました笑 冗談でしたがw

 

やっぱりお給料があるのはいいですよね。日本どうなってんだぁ…

 

私は修士卒でいったん会社に勤めて、そのあと必要に応じて博士もありかな…と考えているのて、そのことをmaster君に伝えると、

うーん、いったん働かなくても修士終わってすぐここに戻って来たら良いんじゃない?

と。笑

 

頭が足りないよwというと、PhDも毎日勉強だし、最初はできなくて当たり前だからそんなの大丈夫だよ。と。笑

 

また、スーパーバイザーの先生も、

ドイツやもちろん他の国でPhDをとるっていうのもとてもいいと思いますよ。

とおっしゃってました。

日本だといったん就職してから学び直すという概念があまりないし、ドイツでは博士はお給料をもらえるため、日本でいったん働かなくてもお金の心配をせずにドイツでそのまま博士やってみればいいんでない?という感じで。

 

う〜〜ん!!!

魅力的ですね!!!笑

 

日本で博士を取るっていったら

頭が良くて3,4年間は貧乏生活でも耐えられるほど研究が好きな人

っていうイメージが(私だけかもしれませんが)定着してしまっていて、ハードル高いんですよね。私は無理だわ、みたいな。

ってか考えたこともなかったですけどね博士なんて、ドイツに来るまでは笑

 

そんなポンコツ理系のわたしがPhD in Deutschland の道に進む可能性を考え始めております。。。

 

でも就職もしたいけどね。。。

博士やるにしても、将来ゆくゆくは日本企業で働きたいです。

 

 

とりあえず直近5年間くらいについて、まだ自分の進路を決めきれていません。笑

進路を考えるためにドイツに来たんですが、

さらに混乱して帰ることになりそうです😊笑

 

どうなるわたしの将来、、、

 

つづく、、、。