Running Sushi

ぽんこつ理系大学院生

自炊

ドイツでの自炊について

 

ドイツにはファミレスも吉野家もコンビニもありません

学食(Mensa)は午後には閉まってしまいますし

レストランは高いです!(1料理10ユーロくらいで、チップ代、飲み物代が余分にかかる。)

なので、夜ご飯は大抵自炊になります。

 

こちらにきてすぐは日本料理は全くせず、パスタやパンで済ませていたのですが

アジア系の友人と中華料理を食べに行ったり

旅行中に出会った日本人の方に日本料理を作っていただいたりして

だんだん日本食が恋しくなってきました笑

 

ということで、日本食自炊@ドイツ

 

これまで作ったのは

・米(鍋で15分くらいで炊ける)

・寿司

・普通に野菜炒め

・普通に野菜スープ

・シチュー

・肉じゃが

・なんちゃって麻婆豆腐

 

調味料は小さい容器で

醤油・みりん・白だし・黒酢・豆板醤・和風だしの素・コンソメ・ごま油

を持ってきていたため、買い足しはしませんでした。

普通に買おうとすると3倍くらいするので、絶対持って行くべきです笑

 

野菜とかは普通に売ってるので大丈夫です。

一番の問題は 薄切り肉がないこと!

これが大問題!

 

だから、野菜炒めはウィンナーとかベーコン。

肉じゃがは肉なしか、肉の塊を買って自分で薄切りにする。

っていう感じにしてます。

 

なんでないんでしょうね、薄切り肉

 

日本食を作ってみて思ったのは、

全体的に美味しくはないが、まあ食べられなくはない味。

 

もともと料理上手じゃないからだと思いますが。笑

 

友人のアジア人留学生たちはほぼみんな自炊してますね。

アジアショップ行ってるらしいです。

 

私も彼らを見習って今年は自炊頑張ろうと思います。